賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸契約中の賃貸物件を退去する際の流れにおいて、契約内容と手続き等について説明いたします。

Hot Topics
賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸物件の退去時の流れについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸契約中の物件を解約し、退去する時の流れについて説明いたします。まず契約期間満了による解約やまたは契約期間中の解約に必要な手続きについて、契約書の取決め内容を確認します。確認する内容としては、いつまでに解約の申し出をしなくてはならないのかという点と、どのような方法で退去の申し出をする必要があるのかという点についてです。

一般的には住まいを賃借契約交わして借りると、借主は1ヶ月前までに貸主に対して書面で解約を申し出なければならないとする契約となっています。貸主に文句を言われないように契約の内容により期日までに解約の申し出をしておくことが賢明です。不動産会社によっては契約書に解約申出書を添付することがあり、そうでない場合には事前に書類の内容を確認しておくことをお勧めします。

反対に貸主から借主に対して解約を申し出る場合は、借主にとって少し降りな状況となるので、契約期間満了日の6ヶ月前までに書面による申し出を行わなければならないという契約が一般的となっています。解約申し込み後、引越し日を決め、その日の前には不動産会社と現場立ち会いを行い、原状回復すべし箇所の有無を確認します。その後にガス、電気、ネット契約などを解約し、鍵を返却します。最後に明け渡し後に敷金が返還され、原状回復内容がある場合はその費用が差し引かれます。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅の悪い所と良い所 All Rights Reserved.