賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸住宅で騒音、異臭など何か困ったことがあったら、自分で何かせずに、まずは家主か管理会社へ相談しましょう。

Hot Topics
賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸住宅での困りごとは管理会社へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸住宅では、何か困ったことがあったら管理会社や家主へ連絡をするのが基本です。変な遠慮をして自分で解決しようとしても、かえって問題をこじらせてしまう可能性もあります。まずは管理会社に相談し、解決しなければ次の手を考える、という順序で良いと思います。騒音問題は、通り一遍の対処しかしてもらえないことがありますが、例えば隣の部屋から異臭がする、というような場合は家主さんにとっても他人事ではありませんのですぐに対処してくれます。しかし中には管理に熱心ではない物件もあります。そんなときは、何度でも電話をして対処を求めるべきです。

私は以前壁が薄い安普請の賃貸アパートに住んでいたことがあります。隣人のテレビの音がうるさいので何度か管理会社に苦情を言いましたが、改善はされませんでした。きっと家主にも管理会社にも迷惑がかかっていなかったので本気で対処してくれなかったのだと思います。ところが同じ部屋から異臭がするのでまた電話をしたところ、今度はすぐに鍵を持ってやって来て、勝手に中に入って調べていました。異臭となると部屋が汚れる、など実質被害が出ますので本気になってくれました。騒音の時とはうって変わった素早い対応には呆れてしまいました。結局臭いの原因は生ゴミで、住人は家賃を滞納して夜逃げしていました。私の電話で家主も管理会社も被害を最小限に抑えることができたといえるでしょう。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅の悪い所と良い所 All Rights Reserved.