賃貸住宅の悪い所と良い所

南向きにベランダがある賃貸マンションは需要が多く、1ヶ月の家賃が他の物件と比べ高い傾向があります。

Hot Topics
賃貸住宅の悪い所と良い所

建物の方角により賃貸マンションの1ヶ月の家賃が違うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が賃貸マンションで一人暮らしをするために物件探しを行なっていたとき、間取りや立地条件、築年数が良く似ている物件でも1ヶ月の家賃の差が15000円ぐらい違う物件が存在しました。良く似ている物件にも関わらず何故家賃の差が15000円ぐらいあるのか、非常に疑問に感じたため、直接営業担当の方に聞いてみることにしました。人により住まいに求める条件が全く違いますが、一般的に日当たりの良好な場所で暮らしたいという人が多いため、南向きにベランダがある物件は比較的需要が多く、相場の家賃より高い傾向があるということを聞くことができました。

15000円ぐらいの家賃の差は、北向きか南向きかという条件の違いで金額の差が発生したということが分かり、私自身家賃の差額の件について無事納得することができました。南向きにベランダがあることによって、日当たりが良好で洗濯物が乾きやすいというメリットがあるので、ファミリーの家族にとってはとても住みやすい環境に感じます。私自身週に数回しか洗濯する機会がなく、洗濯物も室内干しや洗濯乾燥機を使用することが非常に多いので、方角のことなど関係なく賃貸マンションを借りることができました。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅の悪い所と良い所 All Rights Reserved.