賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸物件を探していくとき、家賃が既に提示されていますが、時と場合によって、値段交渉ができることもある

Hot Topics
賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸で値段交渉ができる

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件を探していくとき家賃は既に提示されていますが、だからほとんどの方はその家賃で決まりとおもっているかもしれません。ですが、時と場合により賃貸物件の家賃は値段交渉ができるかもしれません。というのも実際に不動産会社で働いている問いに見かけることがありましたが、備考欄にマイナス1万円まで可やオーナー相談可といった文字が書いてあることがありました。つまり家賃交渉に応じることのできる物件というわけで、これはもちろん社内のみ閲覧できる一覧で外部に絶対に出ない情報です。

そして不動産会社ではきっとほかの所でもこうした事前に値段交渉ができるかどうかといったことを確認している物件があるでしょう。そしてどういった物件の時に交渉が可能かですが、まず大事なことは物件探しの時期で、春先の時期に物件探しをしようと考えていれば、まず家賃交渉に応じてもらえないでしょう。この時期はたくさんの方が引っ越しをしたいと考える時期だからです。その為家賃を下げるどころか上げてくる物件もあり、一番引っ越しをしたい時期は一番お得感のない時期とも言えます。そして、値段交渉の可能性がある物件が出てくる季節で、秋から冬の間は特に多いといった印象があります。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅の悪い所と良い所 All Rights Reserved.