賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸で結婚前のカップルが同棲することが多くなっていますが、その時婚約証明書の提出が求められることがある

Hot Topics
賃貸住宅の悪い所と良い所

賃貸で婚約証明書が必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

細菌結婚前に同棲をするといったカップルが増えておりますが、当然同棲をするために初めての賃貸物件探しをするといったカップルも多くいるでしょう。その時ももしかすると婚約証明書の提出を求められるかもしれませんから、その為の準備もしておきましょう。そして婚約証明書といっても必ず結婚しなくてはならない強制力があるものではなく、ただお互いの両親が2人同棲することについて了解しているといった照明のための書類と考えていただければいいです。そして、どうしてそうした書類が必要なのかといえば、それは不動産会社やオーナーの負担をなるべく少なくし、リスクを減らしていくためです。もしもせっかく入居してくれた契約者がごく短期間で対処してしまえば、不動産会社はまたその物件に入居者を入れるための営業活動をしないといけません。

それに物件が空き家になっている期間が長くなるほど、オーナーの負担が重くなり、一度入居してもらった契約者はできるだけ長い期間住んでもらいたいです。そして、結婚前のカップルはそうした意味でリスクのおおきな契約者で、なぜならもしも同棲が始まり一緒にせ活できないと言った結論に達してしまったら、比較的短期間のうちに解約されてしまう可能性が高いからです。そうしたリスクをできるだけ抑えていくための方策が婚約証明書の提出というわけで、こうした書類に両親のサインをしてもらうために、それぞれの家へ挨拶に伺うといったことにもあるでしょう。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅の悪い所と良い所 All Rights Reserved.