賃貸住宅の悪い所と良い所

周囲環境重視の賃貸探しについて。窓やベランダから見える景色も部屋にいる時間が長い人には重要だと思います。

Hot Topics
賃貸住宅の悪い所と良い所

周囲環境重視の賃貸探し

このエントリーをはてなブックマークに追加

周囲の環境にも注意を払って賃貸選びはすると思います。騒音、店、駅からの距離など、いろんな周囲環境のチェックポイントはあるでしょう。しかし、窓やベランダから見える景色も家に長時間いる場合は重要になってくるのではないかと思います。窓を開けてすぐ隣の家の壁だったり、道路だったり、と窓を開けても開放感がない、あるいは窓を開けることすらままならないとなると、ベランダや窓がある意味があまりないですよね。風通しの面からも、躊躇なく窓を大きく開けられたほうがいいかと思います。

そうなると、窓の外がどのような環境がいいか、ということになります。緑が見えたほうがやはり落ち着くし、リラックスできるのではないでしょう。木々が茂っていたり、それが季節によって紅葉したり落葉したりすると変化があって楽しめるでしょう。言えやマンションを買ってしまうと、最初は周囲に緑があってもそこに家やマンションが建つということもありえますよね。でも、お部屋を借りているなら、緑が見えるところを自分で自由に選び続けることも可能なわけです。住んでみると、当初の周囲の環境が変化することもあるでしょうが、好きな環境を求めて好きにうつり住めるのがメリットですね。


Copyright(c) 2017 賃貸住宅の悪い所と良い所 All Rights Reserved.